国内外ニュース

アステラス製薬の開発薬で死亡 米当局は治験中断を通知 

2021年09月14日21時52分
 アステラス製薬は14日、筋力低下が進行する難病の乳幼児ら向けに開発中の遺伝子治療薬を巡り、臨床試験(治験)で投与した患者1人が死亡したと発表した。米食品医薬品局(FDA)から治験中断の通知を受け、今後の方針を当局と協議する。

 治験は5歳未満の「先天性ミオパチー」の一種の患者が対象。米国、カナダ、ドイツ、フランスで実施したが、死亡した患者の国籍は明らかにしていない。これまでに24人に投与し、昨年には3人の死亡を確認しており、今回で4例目となる。

 過去にFDAから治験の一時中断の指示を受けたが、昨年12月に解除された後に低容量の投与を再開していたという。