国内外ニュース

五輪「リスクなしはあり得ず」 開催でWHO事務局長 

2021年07月21日10時58分
 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が21日、東京都内で開かれた国際オリンピック委員会(IOC)総会で講演し、新型コロナウイルス禍に開催される東京五輪で「感染例をゼロにするかどうかが、今後2週間の成功の基準ではない。リスクなしはあり得ない」と述べた。

 テドロス氏は「パンデミック(世界的大流行)に脅かされながら開催された五輪はない。屈することなく大会は計画された。正しい措置があれば何が可能かを示したい」と指摘。「全ての感染を検知し、(感染経路を)追跡し、治療し、さらなる感染拡大を防ぐことが成功だ」と訴えた。
【写真】 WHOのテドロス事務局長(ロイター=共同)