国内外ニュース

安倍派幹部、衆院委員会にずらり 立民・野田氏「総決算の舞台」 

2024年06月17日20時50分
 立憲民主党の野田佳彦氏は17日の衆院決算行政監視委員会で、自民党派閥の裏金事件で処分を受けた複数の安倍派幹部が委員として議場にいるとして「政治とカネの問題を総決算する舞台として格好の場だ」と述べた。安倍派「5人組」のうち松野博一前官房長官、萩生田光一前政調会長、高木毅前国対委員長に加え、会長代理だった下村博文氏の姿もあった。

 野田氏は、委員会には事務総長経験者の西村康稔氏、裏金事件で逮捕された池田佳隆氏、汚職事件で逮捕された秋本真利氏も所属していると指摘。自民提出の政治資金規正法改正案について「ザル法で認めることはできない。国民に信を問うべきだ」と訴え、質疑を締めくくった。
【写真】 衆院決算行政監視委員会で、立憲民主党の野田元首相(左手前)の質問に答弁する岸田首相(右)=17日午後