国内外ニュース

首相、犠牲者パネル展視察 「犯罪・事故から命守る」 

2024年05月15日20時27分
 岸田文雄首相は15日、国会内で開催された犯罪や交通事故による犠牲者の命の尊さを伝える「生命のメッセージ展」を訪れた。視察後、記者団に「犯罪や事故から国民の命を守ることは、政府の重要な役割だ。治安対策や交通安全対策を進めていく」と強調した。

 首相は、犠牲者の等身大パネルや遺品の前で立ち止まりながら、遺族から展示の内容や目的について説明を受け、真剣な表情で聞き入った。視察後「改めて命の大切さを感じた貴重な機会だった」と語った。

 メッセージ展は、交通事故で息子を亡くした女性が2001年に始め、これまで全国各地で開催されている。
【写真】 「生命のメッセージ展」の会場を訪れ、取材に応じる岸田首相=15日午後、国会