国内外ニュース

自民野田氏が採決で造反 民法改正案「賛成できず」 

2024年04月16日19時23分
 自民党の野田聖子元総務相は16日、民法改正案の衆院本会議の起立採決で党の賛成方針に従わず、造反した。採決時に着席したままだった。改正案は離婚後の共同親権を導入する内容。野田氏は本会議後、記者団に改正案を巡り「法案を作る側として調理していないものを出すような感じだ」と指摘。「これでは賛成しかねる」と語った。

 野田氏は、共同親権の導入に慎重な立場を取る超党派勉強会の発起人を務めている。