国内外ニュース

入国者増へ対策強化を提言 都知事ら、五輪も見据え 

2020年10月16日19時34分
 小池百合子東京都知事ら首都圏の4知事は16日、西村康稔経済再生担当相と会談し、新型コロナウイルスの感染拡大防止策について協議した。政府が日本の在留資格を持つ外国人の入国を拡大していく方針であることを踏まえ、検疫体制などの水際対策の強化を図るよう提言した。

 小池氏は来夏に予定する東京五輪・パラリンピックの成功につなげるためにも「今どういう対策を取るかが重要だ」と強調。神奈川県の黒岩祐治知事はクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」を巡る経験を踏まえ、外国人の感染者が多発した場合の搬送先の確保が必要だと述べた。
【写真】 新型コロナウイルスの水際対策について、西村経済再生相(左端)に提言書を手渡す(同2人目から)東京都の小池百合子、千葉県の森田健作、神奈川県の黒岩祐治、埼玉県の大野元裕の各知事=16日午後、東京都千代田区