国内外ニュース

偽版画の工房経営者に有罪 東山魁夷さん作品巡り 

2022年08月05日18時16分
 著名な日本画家東山魁夷さんの作品の偽版画を制作したとして、著作権法違反の罪に問われた奈良県大和郡山市の版画工房経営北畑雅史被告(68)に東京地裁は5日、懲役2年、執行猶予3年、罰金100万円(求刑懲役2年、罰金100万円)の判決を言い渡した。

 小林謙介裁判長は判決理由で、偽版画が真作と判別できないほど精巧だと指摘し「著作権に意を払わずに犯行に及び、規範意識に欠け非難を免れない」とした。一方、反省しているなどとして、執行猶予を付けた。

 北畑被告は初公判で起訴内容を認めていた。