国内外ニュース

自民・門博文議員の公設秘書逮捕 飲酒運転疑い、虚偽申告も 

2020年12月01日21時04分
 自民党の門博文衆院議員(比例近畿)の公設秘書が11月、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで和歌山西署に現行犯逮捕されていたことが1日、同署などへの取材で分かった。同署に対し職業を無職と偽り申告していた。処分保留で釈放され、門氏の議員事務所を解雇された。門氏は同乗していなかったという。

 署によると現行犯逮捕されていたのは和歌山市和歌浦南、中野泰寛元秘書(54)。逮捕容疑は11月23日午前0時半ごろ、同市和歌浦中3丁目の県道で、酒気を帯びた状態で車を運転した疑い。

 門氏の事務所は「公設秘書としてあるまじき行為。深くおわび申し上げる」とのコメントを出した。