国内外ニュース

11月は全国的に気温高く 気象庁の天候まとめ 

2020年12月01日18時43分
 気象庁は1日、11月の天候をまとめた。気温は全国的に高く、特に東・西日本と沖縄・奄美でかなり高かった。降水量は東日本の太平洋側でかなり少なかった。中旬の後半を中心に暖かい空気が流れ込んだほか、低気圧の影響を受けにくかったことが原因としている。

 月平均気温は伊豆諸島の大島で平年値を1・8度上回る歴代1位タイの16・0度を記録した。静岡市では15・6度、千葉県館山市で15・1度、沖縄・西表島で24・3度に達し、それぞれ歴代2位の記録と並んだ。

 一方、横浜市の月降水量は平年比8%の9・0ミリで、11月として最も雨が少ない記録を更新した。