国内外ニュース

「IRは金まみれ」、東京で集会 カジノ営業禁止を訴え 

2020年01月26日17時29分
 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の整備に反対する市民団体が26日、東京都内で集会を開いた。秋元司衆院議員が逮捕された汚職事件の真相解明や、野党が国会提出したカジノ営業を禁止する法案の早期成立を訴えるのが狙いで、出席者からは「IRが金まみれの構図なのは明らかだ」との批判が出た。

 主催した「全国カジノ賭博場設置反対連絡協議会」代表幹事の新里宏二弁護士は「政府は事件を小さなものにしようとしているが、検察の捜査で底なしの利権構造が浮かび上がっている」と指摘。カジノができればギャンブル依存症に苦しむ人が増えるとして「日本のどこにもいらない」と気勢を上げた。
【写真】 IR整備に反対する集会でプラカードを手にする参加者=26日午後、東京都千代田区