国内外ニュース

ロシア代表部に機密情報を提供か 警視庁、通信会社元社員を逮捕 

2020年01月25日19時07分
 大手通信関連会社から機密情報を不正に引き出したとして、警視庁公安部は25日、不正競争防止法違反の疑いで、この会社の元社員荒木豊容疑者(48)=千葉県浦安市=を逮捕した。在日ロシア通商代表部の職員に渡したとみて捜査している。

 警察当局は外務省を通じ、在日ロシア大使館に対し、機密情報を受け取った疑いのある職員の男ら2人を警視庁に出頭させるよう要請した。

 逮捕容疑は昨年2月18日、当時勤務していた東京都内の通信関連会社のサーバーにアクセスし、営業秘密となっている機密情報など2点を不正に取得した疑い。

 「情報を渡した」などと供述し容疑を認めている。
【写真】 警視庁