国内外ニュース

アビガン、ダニ感染症にも適用 塩野義コロナワクチン了承 

2024年05月24日18時06分
 厚生労働省の専門部会は24日、富士フイルム富山化学(東京)が開発した抗インフルエンザ薬「アビガン」を、マダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」にも適用拡大することを了承した。近く厚労省が正式に承認する。SFTS治療薬は世界初。

 塩野義製薬(大阪市)が開発した新型コロナウイルスの従来株に対応するワクチン「コブゴーズ」の製造販売の承認も了承した。
【写真】 アビガンの錠剤(ロイター=共同)