国内外ニュース

緊張激化望まずとイラン大統領 ロシアのプーチン氏と電話会談 

2024年04月16日22時30分
 ロシア大統領府は16日、プーチン大統領がイランのライシ大統領と電話会談したと発表した。ライシ師は対イスラエル攻撃を念頭に、イランの行動は限定的なものだとし「これ以上の緊張の高まりを望んでいない」と述べたという。プーチン氏は、中東に破滅的な状況をもたらしかねない新たな衝突を避けるため、全ての当事者に自制を呼びかけた。

 双方はパレスチナ自治区ガザでの戦闘の即時中止で対話による解決を図るべきだとの立場で一致した。(共同)