国内外ニュース

被災児童に大谷選手グラブ届く 「結婚おめでとう」とメッセージ 

2024年03月04日10時52分
 能登半島地震で大きな被害が出た石川県輪島市にある全9小学校に、米大リーグドジャースの大谷翔平選手から寄贈された野球グラブが届き、児童に4日、披露された。門前東小では早速、キャッチボールを楽しみ、捕球音が響いた。子どもたちは声を合わせ「大谷選手、グローブありがとうございます。ご結婚おめでとうございます」とメッセージを送った。

 門前東小は、合同で授業を行う門前西小の児童と体育館に集まり、お披露目会を開催。「このグローブが私たちの次の世代に夢を与え、勇気づけるためのシンボルとなることを望んでいます」との大谷選手のメッセージが読まれると大きな拍手が起こった。
【写真】 米大リーグ、ドジャースの大谷翔平選手から寄贈されたグラブを手にする児童=4日午前、石川県輪島市の門前東小