国内外ニュース

JAXAにサイバー攻撃 機微な情報閲覧の可能性 

2023年11月29日10時10分
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)が今年夏ごろにサイバー攻撃を受け、宇宙関連技術の機微な情報が閲覧された可能性があることが29日、関係者への取材で分かった。秋ごろに攻撃を覚知した警察当局がJAXAに連絡したという。現段階で攻撃元や被害状況は明らかになっておらず、政府や関係機関が連携して詳しい状況を調べている。

 松野博一官房長官は29日の記者会見で、JAXAの管理用サーバーが不正アクセスを受けた可能性が高いことを確認したと明らかにした。JAXAが不正アクセスに関連する一部のネットワークを遮断したとし「当該ネットワークではロケットや衛星の運用などの機微な情報は扱われていないと報告を受けた」と述べた。

 関係者によると、JAXAのネットワークを一元管理している「アクティブディレクトリ」と呼ばれる機能を持つサーバーが不正アクセスを受け、攻撃者側が内部の幅広い情報にアクセスした疑いがあるという。

 警察当局から連絡があるまで、JAXAは攻撃に気付かなかった。
【写真】 JAXAのロゴ