国内外ニュース

将棋の藤井棋聖、5連覇へ王手 山崎八段を破り2勝0敗 

2024年06月17日19時16分
 将棋の第95期棋聖戦5番勝負第2局は17日、新潟市で指され、先手の藤井聡太棋聖(21)=竜王・名人・王位・叡王・王座・棋王・王将との八冠=が111手で挑戦者の山崎隆之八段(43)を破って対戦成績を2勝0敗とし、5連覇にあと1勝と迫った。

 藤井棋聖は次局で勝てば、棋聖獲得が通算5期となり、自身で初めて「永世称号」の資格を得る。永世称号の最年少記録は1971年、中原誠16世名人(76)が永世棋聖の資格を獲得した時の23歳11カ月。21歳の藤井棋聖が防衛すれば、この記録を53年ぶりに更新する。

 タイトル初獲得を目指す山崎八段は後がなくなった。第3局は7月1日、名古屋市で行われる。
【写真】 藤井聡太棋聖