国内外ニュース

小6・中3、全国学力テスト実施 202万人、国語と算数・数学 

2024年04月18日10時06分
 小学6年と中学3年の全員を対象にした文部科学省の「全国学力・学習状況調査」(全国学力テスト)が18日、一斉に行われた。計約202万人が参加し、国語と算数・数学の2教科を実施。都道府県別平均正答率などの結果は7月末に公表する。

 文科省の集計では、参加するのは国公私立の小学校約1万8700校の約102万人と、中学校約9700校の約100万人。私立の参加率は4割程度という。能登半島地震で被害を受けた石川県輪島市では、子どもの心のケアを優先する必要があるとして市立小中全12校が参加を見送った。文科省などによると、17日に震度6弱の地震があった愛媛県や高知県で一部学校が休校し、テストが実施できていない。

 児童生徒に普段の学習状況や生活習慣を尋ねるアンケートは、今回から全てオンライン化されて学習端末を通じて答える。テスト自体は従来通り紙の問題冊子と解答用紙を使用し、2025年度から一部教科で端末を使った新方式に移行する。

 全国学力テストは07年度に始まった。
【写真】 「全国学力・学習状況調査」に臨む児童=18日午前、東京都内の小学校(代表撮影)