国内外ニュース

世界最長のバウムクーヘンならず 22mでギネス挑戦、鳥取・米子 

2024年03月03日20時23分
 鳥取県米子市で3日、地元の高専生や住民ら約150人が世界一長いバウムクーヘン作りに挑戦するイベントが開かれた。ギネス世界記録を超える22メートルを目標におよそ3時間かけて焼き上げたが、一部が壊れてしまったため無記録となり、最長更新はならなかった。

 焼き上がったバウムクーヘンは参加者らに振る舞われ、米子市の小学6年谷口泰尊君(12)は「達成できなかったのは残念だけど、おいしいので作ったかいがあった」と笑顔で話した。

 今回は1本を半分ずつ焼く手法で製作したため、バウムクーヘン特有の回しながら焼く工程でつなぎ目が割れてしまい記録は認められなかった。
【写真】 世界一長いバウムクーヘン作りに挑戦する参加者ら。ギネス達成はならなかった=3日午後、鳥取県米子市