国内外ニュース

JR西、新列車「銀河」初公開 瑠璃紺の外観、寝転がれる席も 

2020年01月25日18時25分
 JR西日本は25日、大阪府吹田市の吹田総合車両所で、5月8日から運行する新しい長距離観光特急列車「ウエストエクスプレス銀河」を報道陣に初公開した。西日本の海や空をイメージした、紫を帯びた上品で落ち着いた青色「瑠璃紺」の外観が特徴。寝転がってくつろげる席などを設け、乗客がのびのびと過ごせるようにした。

 6両編成の全席指定で、車両ごとに異なる仕様とした。グリーン車の個室や女性専用の席、車いすに対応した席がある。丸ごとフリースペースの車両もある。

 9月までは京都駅や大阪駅と出雲市駅(島根県)を結ぶ夜行特急として運行。10月から大阪駅と下関駅(山口県)間を走る。
【写真】 「ウエストエクスプレス銀河」のグリーン車の個室=25日、大阪府吹田市