国内外ニュース

日本三名園の兼六園ライトアップ 水面に映える雪づりの松 

2020年01月24日18時56分
 日本三名園の一つ金沢市の兼六園で24日、約300基の照明が園内を照らす毎年恒例のライトアップが始まった。今年は暖冬の影響で雪景色とはならなかったが、「雪づり」の松や石灯籠が金色に照らされ池の水面に映える幻想的な光景が広がった。

 園内では雪の重みから樹木を守るため、円すい状に垂らした縄で枝を支える「雪づり」が施されている。ただ金沢市では今冬、1センチを超える積雪は観測されていない。

 夫婦で訪れた神奈川県厚木市の会社員の女性(56)は「雪が降ってないと聞いて少し心配だったけど、縄が金色の糸のように見えて素晴らしくきれい」と感激した様子だった。
【写真】 ライトアップが始まった金沢市の兼六園=24日夜