ホーム くろしお

新成人はまだ伸びる

2022年1月10日
 先日、ある大学の3年生にコロナ禍が始まってからの学生生活ついて尋ねたら「私たちは1年の時エンジョイできたからいい方。昨年入学した1年生も通常に戻ってきて、それなりに楽しんでいる」という。

 コロナ禍を一番被ったのは今の2年生。「最初からサークル活動は休止。授業は全部オンライン。バイトも少ない。ずっと家にいたから友達ができていない」。勉学の場とはいえ、就職する前の猶予期間ともいうべき時期を堪能した身からすると気の毒に思える。

 今日は成人の日。大学生や専門学校生なら2年生を中心とする学年が該当者だろう。もちろん既に社会に出ている人も、会社内や友人との交流が制限された日々を過ごしてきたはずだ。しかし決して”空白の2年間”と卑下して、ハンディを背負ったと思わないでほしい。

 かつては10代で脳の成長は止まり、20歳ごろに完成してゆっくりと機能が低下していくと考えられていた。だが脳科学者中野信子さんの著「空気を読む脳」によると近年の知見では、20歳前後の脳は未成熟で「いわば子供の脳。まだまだ判断力も知的能力も成長を続けている最中」と明らかになった。

 さらに十分な睡眠と休息、散歩が学習効果を飛躍的に高めるという。今は雌伏の時期と捉えれば、新成人の能力はこれから爆発的に開花する。県内では既にいくつかの自治体で成人式が開かれたが、紙面で見るたび「コロナ禍をプラスにして」と願っている。

このほかの記事

過去の記事(月別)