ホーム 県内のニュース

アフリカ豚熱発生を想定 宮崎県などが家畜防疫演習

2024年4月20日
 口蹄疫の発生確認から14年を迎えるのを前に、県は19日、県内農場でのアフリカ豚熱(ASF)発生を想定した家畜防疫演習を行った。県庁や都城市、JAみやざき都城地区本部など4カ所をオンラインなどでつなぎ、110人が防疫措置の手順などを確かめた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)