ホーム 県内のニュース

骨髄移植 映画で知って 主演・樋口さん知事表敬 宮崎

2023年12月10日
 骨髄移植をテーマにした映画の主演俳優で、実際に白血病と診断されて骨髄移植により命を救われた樋口大悟さん(46)=東京都=が9日、宮崎市での映画上映のため来県し、河野知事を表敬訪問した=写真。樋口さんは「自分のように一つでも多くの命が助かってほしい」と、骨髄バンクドナー登録の若い世代への浸透などを訴えた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)