ホーム 県内のニュース

家畜伝染病の知見共有 宮崎大で専門家国際シンポ

2023年8月30日
 アフリカ豚熱(ASF)や口蹄疫など世界で猛威を振るう家畜伝染病に関する知見を共有する国際シンポジウム(宮崎大産業動物防疫リサーチセンター主催)は29日、宮崎大であった。オンラインと合わせ約130人が参加。国内外の専門家が最新の研究成果を披露した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】アフリカ豚熱(ASF)や口蹄疫など家畜伝染病への理解を深めた国際シンポジウム=29日午前、宮崎市・宮崎大

このほかの記事

過去の記事(月別)