ホーム 県内のニュース

都城農高の雌子牛「あすか」 超高値「454万円」 5月期競り市

2022年5月19日
 JA都城の5月期競り市が18日までの3日間、都城市の都城地域家畜市場で開かれ、最終日に出場した同市・都城農業高の畜産研究班が育てた雌子牛「あすか」に454万5千円の”超高値”が付いた。学校側が自家保留を前提に競りに臨む中、強い購入希望があって価格がつり上がった。同JAによると、同市場では過去最高の価格とみられる。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】9日のJA都城5月郡市和牛共進会で優等1席に輝いた都城農業高の「あすか」と畜産研究班の生徒ら=都城市・都城地域家畜市場

このほかの記事

過去の記事(月別)