ホーム 県内のニュース

飲食クラスター続発背景 都城、三股 まん延防止決定

2022年1月20日
 新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」の対象区域が都城市と三股町となったのは、他圏域に比べ、飲食店や会食の場で発生したクラスター(感染者集団)が多いことが背景にある。河野知事は19日の会見で、宮崎市や延岡市で飲食店や会食を介する感染拡大が確認されていけば、指定区域に追加する方針を改めて明示した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)