ホーム 県内のニュース

ホーム開設し里子6人養育 「みっちゃん家」田中さん夫婦

2021年12月4日
 高千穂町三田井のファミリーホーム「みっちゃん家(ち)」代表の田中道子さん(60)と夫の道守(みちもり)さん(64)は、雄大な景色が広がる山あいの自宅で里子6人を育てている。さまざまな事情で親と暮らせない子ども5、6人を同時に養育する同ホームは県内に2カ所しかなく、里親制度そのものへの理解が広がっていない課題もある。先駆け的な存在でもある道子さんは「子どもらが巣立っても、いつでも帰ってこられる場所でありたい」とほほ笑む。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】ファミリーホーム「みっちゃん家」のテラスで、焼きたてのピザを囲みだんらんする田中さん夫婦と里子6人=高千穂町三田井

このほかの記事

過去の記事(月別)