ホーム 県内のニュース

西都児湯医療センター問題 宮崎地裁、理事長解任の効力停止

2021年11月30日
 西都市の西都児湯医療センターの濱砂重仁理事長解任を巡る問題で、同センターは29日、宮崎地裁が市側の解任処分の効力を停止することを決めたと明らかにした。地裁の決定により、市側が今月30日付で解任するとしていた行政処分は執行が停止され、12月1日以降も現態勢での運営が当面継続される見通しとなった。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)