ホーム 県内のニュース

延岡市下水道徴収漏れ 153件900万円新たに判明

2021年11月30日
 7月に下水道使用料の請求漏れを公表した延岡市は29日、新たに約15年間で153件約900万円の漏れが分かったと発表した。市はこの間、請求漏れをその都度把握しながら同様のミスを繰り返していた。約607万円は発覚から5年以上が経過し、既に時効となっている。市は残る約293万円について、謝罪した上で請求する。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)