ホーム 県内のニュース

コロナ禍 免許返納者減少 県警 頻回事故者に呼び掛け

2021年11月29日
 過去3年に2回以上の自動車事故(頻回事故)を起こした高齢ドライバーらに警察官が直接、免許返納などを呼び掛ける県警独自の「要支援運転者支援制度」が効果を上げている。県警のまとめでは、2018年以降、返納や制限運転に応じた人が計837人(今年9月末時点)に上った。頻回事故歴のある人は重大事故に関わる危険性が高いとされ、新型コロナ禍で免許返納者数が減少する中、取り組みの推進に期待が掛かる。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】「家族を安心させるためにも、積極的に免許返納をしてほしい」と呼び掛ける杉尾利信さん=宮崎市(写真の一部を加工しています)

このほかの記事

過去の記事(月別)