ホーム 県内のニュース

県内で手足口病季節外れの流行 1~7日、感染全国最多

2021年11月19日
 例年は夏に乳幼児が多く感染する手足口病が、県内で流行している。本県1医療機関当たりの報告者数は9・1人(1~7日)と全国最多となり、季節外れの流行に県感染症対策室は「昨年は大きな流行がなかったため、感染していない人の間で今後広がる恐れがある」として、手洗いや消毒、排せつ物の適切な処理などを呼び掛けている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)