ホーム 県内のニュース

輝く笑顔で力いっぱい 初の全国ダウン症アスリート陸上記録会

2021年10月25日
 ダウン症の選手による初めての全国規模の陸上大会「全国ダウン症アスリート陸上競技記録会」(日本知的障がい者陸上競技連盟主催)が24日、宮崎市のひなた陸上競技場で開かれた。公式の部とチャレンジの部で計7種目が行われ、9都府県の6歳から38歳までの30人が参加。笑顔で力いっぱいの走りや投てき、跳躍を見せた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】ダウン症の選手らが出場した「全国ダウン症アスリート陸上競技記録会」=24日午前、宮崎市・ひなた陸上競技場

このほかの記事

過去の記事(月別)