ホーム 県内のニュース

阿蘇山噴火「長期化なら影響懸念」 県内の農業、観光関係者ら

2021年10月21日
 熊本県の阿蘇山が噴火した20日、五ケ瀬町や高千穂町では少量の降灰が確認されたが、住民生活に大きな混乱は見られなかった。一方、噴火活動が長期化すれば農業や観光への影響も懸念され、関係者からは不安の声とともに「早く収まってほしい」との願いも聞かれた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)