ホーム 県内のニュース

ソーラーフロンティア国富工場、250人縮小

2021年10月13日
 出光興産(東京)は12日、子会社であるソーラーフロンティア(同)が太陽光パネルの生産から撤退し、国富工場(国富町)でのCIS薄膜太陽電池の生産を来年6月末で終了すると発表した。安価な中国産に押されて生産減少を迫られたのが要因。従業員は390人から140人体制に縮小。出光興産グループへの転籍や出向で雇用を継続するとしている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)