ホーム 県内のニュース

宮崎県内15日も大雨恐れ 宮崎市内で土砂崩れ

2021年9月15日
 東シナ海で停滞する台風14号や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込む影響で、県内は15日明け方にかけて局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降る恐れがある。14日未明にかけての大雨では宮崎市内で土砂崩れが発生。宮崎地方気象台は引き続き土砂災害への注意を呼び掛けている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】大雨の影響で土砂崩れが発生した現場=14日午前8時33分、宮崎市折生迫

このほかの記事

過去の記事(月別)