ホーム 県内のニュース

宿泊書き入れ時 打撃懸念 県警報レベル上げ「3」

2021年8月5日
 新型コロナウイルスの感染「第5波」で、県独自の警報レベルが4日、「3(感染拡大緊急警報)」に引き上げられた。県民向け県内旅行割引キャンペーン「ジモ・ミヤ・タビ」は全域で一時停止されることになり、宿泊施設は県の対応に理解を示しながらも、書き入れ時のお盆が重なるだけに打撃を懸念。さらに感染区分の見直しで、宮崎市などでは原則外出自粛の要請が6日に始まるが、海水浴場の関係者は利用客が訪れると見込み、「これまで以上に感染対策を徹底していく」と警戒を強めた。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】マスク着用など感染対策を呼びかける看板を設置し、警戒を続ける「青島ビーチパーク」=4日午前、宮崎市青島2丁目

このほかの記事

過去の記事(月別)