ホーム 県内のニュース

「現在地」も追加方針 宮崎市 新庁舎候補地

2021年8月5日
 宮崎市役所本庁舎の建て替えエリアを「JR宮崎駅周辺」としていた同市は4日、「現在地」も基本構想に加える方針を明らかにした。現在地を含む「橘通周辺」を加えるよう求めていた同市議会の新庁舎あり方検討特別委員会(徳重淳一委員長、8人)の提言を受け、方針を転換。9月定例市議会に提案する本年度一般会計補正予算に関連費用を計上し、同月にも基本構想策定の業者選定に取り掛かる見通し。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)