ホーム 県内のニュース

新富で突風、竜巻か 屋根瓦飛散、人的被害なし

2021年7月22日
 21日午後6時過ぎ、新富町上富田や同町新田周辺で突風が発生し、倉庫や住宅の屋根瓦が吹き飛ぶなどの被害があった。被害は直線距離で数百メートルほどの範囲で、町によると人的被害は報告されていない。「雷のような音がして、飛散物が屋根の上まで舞い上がった」という住民の証言もあり、22日に気象庁機動調査班(JMA―MOT)が現地入りし、突風が竜巻に当たるかどうかを調べる。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】突風で飛ばされた倉庫の屋根や支柱を片付ける住民ら=21日午後7時10分、新富町新田

このほかの記事

過去の記事(月別)