ホーム 県内のニュース

ワクチン接種「即戦力へ」 公募応じた看護師ら研修 宮崎市

2021年6月11日
 県の公募に応じて手を挙げ、新型コロナウイルスの高齢者向けワクチン集団接種に当たる医療従事者を対象にした研修が10日、宮崎市の県看護協会であった。看護師20人が参加し、医療人材が不足している各市町村の即戦力となるため、知識や技術を学んだ。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】県の公募に応じた看護師らが、新型コロナウイルスワクチンの取り扱いを学んだ接種研修=10日午前、宮崎市・県看護協会

このほかの記事

過去の記事(月別)