ホーム 県内のニュース

宮崎市新たに47人感染 過去2番目多さ 経路不明が増

2021年5月8日
 県と宮崎市は7日、新たに10歳未満~70代の男女57人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。同市の新規感染者は47人で、1日当たりの感染発表数は過去2番目の多さ。このうち36人は体調悪化で自ら医療機関を受診して感染が判明し、うち28人が現時点で感染経路が分かっていない。感染経路不明が増えていることについて、県は「ほかの圏域での感染拡大につながる可能性も否定できない」と強い危機感を示した。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)