ホーム 県内のニュース

JA綾町元課長 肉用牛不正売却 1500万円損害、解雇

2021年4月30日
 JA綾町(坂元芳郎組合長)の40代の男性元畜産課長が、同JAの所有する肉用牛の一部を不正に安く売却するなどして総額約1500万円の損害を与え、懲戒解雇処分を受けていたことが29日、分かった。元課長は不正を認め、全額弁済しているため、刑事告訴しない方針。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)