ホーム 県内のニュース

防災グッズで啓発 宮崎県内大学生団体、福祉施設に寄贈

2021年3月7日
 東日本大震災から10年の節目を迎えるのを前に、県内の大学生でつくる「県わけもん防災ネットワーク」(白石麻緒代表、43人)は6日、県内の児童養護、障害者施設3カ所に、緊急時に役立つグッズを詰めた非常持ち出し袋20袋と啓発DVD1枚をそれぞれ贈った。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】非常持ち出し袋を手渡す県わけもん防災ネットワークのメンバー(右)=6日午前、宮崎市阿波岐原町

このほかの記事

過去の記事(月別)