ホーム 県内のニュース

ワクチン前向き6割 宮崎県内コロナ確認1年、県民アンケート

2021年3月4日
 新型コロナウイルスの感染者が県内で初確認され4日で1年となるのに合わせ、宮崎日日新聞はアンケート調査を行った。回答者の計64・6%がワクチン接種に前向きで、接種したくないとした意見の計13・1%を大きく上回った。接種を「様子をみて判断したい」は20・5%だった。また、1年前と比べ経済的に苦しくなった人は計25・7%と、暮らしに暗い影を落としていることも分かった。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)