ホーム 県内のニュース

コロナ感染受け入れ再開 都城市郡医師会病院

2021年1月14日
 新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)発生を受けて外来や入退院などを制限している都城市郡医師会病院について、県は13日、同日からコロナ感染者の受け入れと小児の夜間急病の診療を再開したと発表した。感染症指定医療機関や二次救急医療施設として地域医療の中核を担うが、感染者以外の入退院や救急搬送の受け入れは制限されたまま。18日以降の段階的再開を目指すが、病床が逼迫(ひっぱく)している上、職員の負担も増しており、全面的な機能回復にはなお時間がかかりそうだ。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)