ホーム 県内のニュース

【新型コロナ】1月7日の速報まとめ

2021年1月7日
河野知事が宮崎県全域に緊急事態宣言発令(18:55)

 河野知事は7日、県内での新型コロナウイルス感染急拡大を受け、県全域に独自の緊急事態宣言を発令した。県民には9~22日、原則、外出自粛を求めるほか、酒類を提供する飲食店には午後8時までの営業時間短縮を要請する。また、宣言発令に伴い、県教委は県立学校の臨時休校を全校で17日まで延長することを決めた。

地域別は都城17人など(16:39)

 県が7日発表した新型コロナウイルスの新規感染者41人のうち、地域別は都城市17人が最多で、小林市、高鍋、都農町各3人などと続いた。

県感染確認41人、計105人に(16:17)

 県は7日、新たに41人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。宮崎市が同日発表した64人を含め、新規感染者は計105人となった。

宮崎県全域で外出自粛、時短営業要請へ(15:23)

 宮崎県が発出する予定の緊急事態宣言で、県全域を対象に外出自粛と、酒類を提供する飲食店への時短営業を要請する見通しであることが7日、関係者の取材で分かった。

県独自の緊急事態宣言を検討(13:13)

 新型コロナウイルスの感染が急拡大していることを受け、県が県全域の警報レベル(0〜4)を最上段の「4」に引き上げ、県独自の緊急事態宣言の発出を検討していることが7日、関係者への取材で分かった。

宮崎市64人感染(12:20)

 宮崎市は7日、新たに64人の新型コロナウイルス感染を確認したと明らかにした。

宮崎市「赤圏域」指定を県に要請(11:37)

 新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることを受け、宮崎市は7日、県に対して感染区分(4段階)で最も深刻な「感染急増圏域(赤圏域)」への指定を要請したと発表した。戸敷正市長が午後0時半から会見を開き説明する。

県内新規感染者100人超(11:05)

 県は7日、県内で100人を超す新型コロナウイルスの新規感染者が確認されたと発表した。

このほかの記事

過去の記事(月別)