ホーム 県内のニュース

【速報】鳥フル「H5亜型」確認 高病原性の可能性

2020年12月1日
 日向市東郷町の養鶏場から鳥インフルエンザの簡易検査で陽性反応が出ていた日向市東郷町の養鶏場の鶏について、県対策本部は1日、PCR検査の結果、「H5亜型」ウイルスの遺伝子が確認されたと発表した。高病原性の可能性が高いとみている。

【写真】高病原性の可能性のある「H5亜型」の鳥インフルエンザが検出された養鶏場近くで、殺処分された鶏を埋却する関係者ら=1日午前6時20分、日向市東郷町

詳しくは宮崎日日新聞紙面で
新聞購読申し込みはこちら


このほかの記事

過去の記事(月別)