ホーム 県内のニュース

【新型コロナ】11月18日速報まとめ

2020年11月18日
知事「第3波の入り口に強い危機感」【17:03】

 河野知事は18日の記者会見で、県内で新型コロナウイルスの新規感染確認が相次いでいる状況を受け、「第3波の入り口にあると強い危機感を抱いている」と述べ、県民に最大限の警戒を呼び掛けた。

県警報レベル「特別警報」に引き上げ【16:44】

 県は18日、県独自の新型コロナウイルスの警報レベルを「警報(1)」から「特別警報(2)」に1段階引き上げた。串間市の40代男性の新規感染が確認され、日南市・串間市圏域が「感染未確認圏域(緑圏域)」から「新規感染者が限定的な圏域(黄圏域)」になり、黄圏域が3圏域以上となったため。同日は、電気工事会社「きんでん」(大阪市)の宮崎市の現場事務所での集団感染を含め、県内で新たに計10人の感染が判明した。

知事午後4時半から会見【15:44】

 宮崎市で新型コロナウイルスの新規感染者が複数確認されたことを受け、河野知事は18日午後4時半から、注意喚起などのため緊急の記者会見を県庁で開く。

戸敷市長「クラスターでない」【14:25】

 宮崎市の戸敷正市長は、新型コロナウイルス感染が確認された「きんでん」職員9人について、「クラスター(感染者集団)ではない」と見方を示した。

 18日に感染確認を発表した9人のうち8人が「きんでん」職員。あと1人は17日に感染確認を発表していた。18日発表分の残る1人は30代女性で、「きんでん」職員との関係性はないという。

感染確認の9人は「きんでん」職員【14:13】

 宮崎市は新型コロナウイルス感染が確認された男性9人は、同市に現場事務所を置く電気工事会社「きんでん」(大阪市)の職員と明かした。

串間市の40代男性の感染確認【14:06】

 県は18日、串間市の40代男性の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。

宮崎市で9人の感染確認【13:58】

 宮崎市は18日、新たに9人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。

県内10人程度感染確認【9:49】

 県内で新たに10人程度の新型コロナウイルス感染者が宮崎市などで確認されたことが18日、関係者への取材で分かった。

このほかの記事

過去の記事(月別)