ホーム 県内のニュース

クラスター定義自治体ごと判断 新型コロナ

2020年11月20日
 宮崎市が19日に新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと認定した電気設備業「きんでん」の工事現場事務所について、市は当初クラスターと認めず「同一職場での集団感染」と繰り返した。国などは感染が連鎖する可能性などクラスターの定義を示しているが、自治体の判断にゆだねられるのが現状。市保健所は「クラスターの目安や業種、発生の状況も踏まえ、今後もケース・バイ・ケースで判断する」としている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

このほかの記事

過去の記事(月別)