ホーム 県内のニュース

遠隔授業続き 1年生孤独感 県内大学後期開始1カ月

2020年11月13日
 県内の大学・短大で後期授業が始まり1カ月。新型コロナウイルス感染予防のため中断していた対面授業の再開が進む一方、学生数の多い大学はいまだ多くの講義で遠隔授業が続く。入学から半年以上たっても、通常の大学生活を送れないでいる1年生たち。「家で一人でいると心が落ち込む」「勉強が身に付かない」―。孤独感や学業への不安を訴える声に、大学側も危機感を強めている。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】週1回の貴重な対面授業の体育に出席し笑顔を見せる宮崎公立大の1年生=6日、宮崎市

このほかの記事

過去の記事(月別)