ホーム 県内のニュース

県内第3波厳戒 新型コロナ感染拡大の都市部から往来活発化

2020年11月12日
 新型コロナウイルスの新規感染者が全国で連日1000人を超え、「第3波」への警戒感が強まっている。国の観光支援事業「Go To トラベル」などにより、県内では感染拡大が続く県外都市部との往来も活発化しており、観光地や宿泊施設などでは、感染対策を改めて徹底。今月に入り、県内での感染確認は6人にとどまっているが、専門家は「経済が動き、感染症が広まりやすい季節に入り感染リスクは高まっている」と警鐘を鳴らす。

(全文は朝刊または携帯サイトで)

【写真】宮崎空港の到着ロビーに設置された消毒液で手指消毒を行う利用客=11日午後、宮崎市

このほかの記事

過去の記事(月別)